相坂ノ桜

不定期ですが鉄道模型のことを発信します

ポポンデッタ 阪急1300系8両編成

お久しぶりです。あまつです。

本日は、昨年9月頃発売されたポポンデッタの電車型製品の阪急1300系を紹介します。

 

阪急1300系は2014年にデビューした京都線、千里線、地下鉄乗入れで使用されている車両です。

1000系との差異はどうやら車両限界の違いなようでして、1000系の方がスマートなんだそうです。

中の人は大阪に行った時、1300系を見ましたので製品化発表の段階で買おうと決めていたのですが……

発売は延期に延期、中の人の転勤などで買う暇がなく。

今年に入って先日、ようやく中古でGETしました。

じみーに初の阪急車となります。

f:id:YyYaizu2157:20210620161553j:image

こちらがお顔。

お顔はちゃんと特徴を捉えていると思います。

ライトは305系の時同様ポポンクオリティのいい明るさです。

尚、行先は特急/京都河原町で固定です。固定です。(以降の紹介で一部触れるため2回言いました)

f:id:YyYaizu2157:20210620161816j:image

こっちがテール。

こちらもいい明るさですね。

ちなみにこの製品では標識灯を切り替えることが出来ます。

f:id:YyYaizu2157:20210620161858j:image

全消し

f:id:YyYaizu2157:20210620161909j:image

右消し

……ん?行先は特急/京都河原町固定なのに……

 

はい。これ出来るには出来るんですけど意味が無い仕様になっています。

阪急電鉄公式によりますと

https://twitter.com/hankyu_ex/status/654286293434675200?s=21

 

とのことで、ほんと無意味な仕様です。

側面へ。

f:id:YyYaizu2157:20210620162423j:image

大阪梅田方先頭車 1304号車

この製品、光沢仕上げになっています。

f:id:YyYaizu2157:20210620162605j:image
f:id:YyYaizu2157:20210620162600j:image
f:id:YyYaizu2157:20210620162557j:image

下の白い台紙に反射して映るのがお分かりいただけると思います。

TOMIXの銀河も中々な仕上げですが、それを超えていますね笑

なので指紋が付いたら拭き取るためのクロスが付属しています。

メガネ拭きより分厚いです。

 

f:id:YyYaizu2157:20210620162756j:image

1804号車

パンタグラフ搭載車です。

パンタグラフ自体は結構上まで上がりますが、姿勢も中々いいです。

f:id:YyYaizu2157:20210620162842j:image

1904号車

f:id:YyYaizu2157:20210620163117j:image

1354号車

f:id:YyYaizu2157:20210620163137j:image

1454号車

f:id:YyYaizu2157:20210620163152j:image

1854号車(M)

本製品ではここに動力が設定されています。

動きはとてもスムーズで、GMのコアレスモーターに近いです。

f:id:YyYaizu2157:20210620163235j:image

1954号車

f:id:YyYaizu2157:20210620163251j:image

京都河原町方先頭車 1404号車

 

総評として、作りはマイクロエースの当たり製品、動力はGMコアレスモーター、ライト/車体仕上げはポポンデッタオリジナルな感じがします。

お値段がおかしいですがGMで高い金払ってちゃちい作りよりは全然満足できると思います。

阪急電車の高級感までもがちゃんと表現された製品だと思いました。

 

デハデハ〜!!

マイクロエース E231系総武線比較

マイクロ231の総武線、新旧比較です。

f:id:YyYaizu2157:20210607150342j:image

←旧製品

→新製品

 

傾いて見えるのは撮影の仕方のせいです。気にしたら負けです。

スカートの支柱はどちらも黒に塗装してあります。(製品は未塗装です)

新製品の方はTN化しています。

JRロゴの有無、前面行先表示の横幅が異なります(新製品の方が大きい)

ライト類は旧製品が電球、新製品はLEDとなっています。

アンテナ類も大きさが違う……?

f:id:YyYaizu2157:20210607150641p:image

こっちがテールライト。

f:id:YyYaizu2157:20210607150701p:image

クハE231-0の側面比較。

乗務員扉の黄色の具合が異なります。

f:id:YyYaizu2157:20210607150902j:image

屋根上機器も若干変わっています。

幌の再現がある方が新製品となります。

f:id:YyYaizu2157:20210607150946p:image

クハ側面をアップで。

所属表記が違ったりは時代設定の問題。

上が新製品

下が旧製品

新製品では乗務員扉窓下のステッカーをも再現しています。

地味に側面シルバーの使い分けが良くなりました。おもちゃっぽさの残る旧製品、ステンレス感マシマシの新製品って感じ。

f:id:YyYaizu2157:20210607151145p:image

形式表記も良くなっています。

f:id:YyYaizu2157:20210607151206p:image

モハE231-0の側面。

パンタの再現がマジで良くなりました。

旧製品は…見ての通りです。

クーラーのシルバーも良くなりました。

旧製品はおかしなくらいシルバーでしたからね笑

f:id:YyYaizu2157:20210607151308p:image

モハE230-0(M)の側面

ここ撮影してる時に編成向き逆な事に気づきました。知らん振りして撮影しました。

床下がね…新製品の方がまだマシですかね。

 

f:id:YyYaizu2157:20210607151405p:image

サハE230-0の側面。

 

全般的に塗装が良くなったイメージです。

造形で変わったところは前面行先表示パーツ、屋根上機器、幌、そしてスカートくらいでしょうか。

他に気づきましたら追記します。

 

デハデハ〜

マイクロエース E231系0番台総武線 強化スカート

お久しぶりです。あまつです。

今回はちょっと前に紹介したマイクロエースE231系0番台総武線、それの改良品についてです。

比較についてはまた別に上げたいと思います。

 

f:id:YyYaizu2157:20210607142416j:image

では早速。こちらがヘッドライト点灯時です。

撮影の為MAXにしていますが、マイクロエースらしく明るいです。行先表示が明るすぎないのはマイクロにしては珍しいですね。毎回これくらいだといいのですが。

製品名にもなっている通り、強化スカート装備後の姿です。

ホーム検知装置が無いため、2009年〜2010年くらいまでの姿ですかね?

そう思うとかなり短い期間の姿ということに……

今回はJRマークの表現があります。

f:id:YyYaizu2157:20210607142526j:image

こちらがテールライトです。

前回品では電球でしたがこの製品ではLEDを使用しています。

側面へ。今回は三鷹車両センターのミツB3編成がプロトタイプとなっています。

f:id:YyYaizu2157:20210607142604j:image

クハE231-3(千葉側先頭1号車)基本

この製品では転落防止幌が再現されています。

側面のJRロゴもちゃんと再現されていますね。

f:id:YyYaizu2157:20210607143017j:image

サハE231-7(2号車)基本

f:id:YyYaizu2157:20210607143044j:image

モハE231-5(3号車)基本

パンタグラフがこの製品では格段と良くなっています。

f:id:YyYaizu2157:20210607143114j:image

畳んだ姿もサマになります。

f:id:YyYaizu2157:20210607143132j:image

モハE230-5(4号車M)基本

この製品ではここに動力が設定されています。

フライホイール付動力の為、動きはスムーズです。

f:id:YyYaizu2157:20210607143303j:image

サハE230-3(5号車)増結

6ドア車です。

f:id:YyYaizu2157:20210607143335j:image

サハE231-8(6号車)増結

f:id:YyYaizu2157:20210607143403j:image

サハE231-9(7号車)基本

f:id:YyYaizu2157:20210607143429j:image

モハE231-6(8号車)増結

f:id:YyYaizu2157:20210607143450j:image

モハE230-6(9号車)増結

f:id:YyYaizu2157:20210607143508j:image

クハE230-3(三鷹側先頭10号車)基本

 

以上になります。

これで当区のマイクロエースE231系総武線は2本目となりました。

 

追記

2~9号車の向きが全て逆です。申し訳ありません。

 

デハデハ〜!!!

【番外編】KATO E233系 マイクロエースE231系 比較

お久しぶりです。あまつです。

今回は番外編ということでマイクロエースE231系とKATOのE233系の比較になります。

E231系の近郊型はあまつの地元でもよく走っており、あまり好きではないことからKATO、TOMIX製品を購入しておりません。

そのため純粋な比較とならないことを先にお詫びさせていただきます。

今回の比較は造形ではなく塗り分けや色の違いをメインに行いたいと思います。

f:id:YyYaizu2157:20210522172819j:image

まずはお顔から。

KATOの帯色の方が明るいですね。

f:id:YyYaizu2157:20210522172916j:image

f:id:YyYaizu2157:20210522172932p:image

側面です。

シルバーの2色化は両社共通です。

マイクロエースの方がパッと見で違いが分かりますね。

窓の色はどちらも実車とは異なる気もしますが、マイクロエースの方が近いかなと。

ドア窓との色の違いが再現されているのはとてもいいです。

KATOはE231系もこの窓色なのでちょっと違う気がします。お茶みたいな色ですよね。

f:id:YyYaizu2157:20210522173209j:image
f:id:YyYaizu2157:20210522173205j:image

ライト類はマイクロエースは電球、KATOはLEDです。

E231系近郊型はヘッドライトが白色HIDなのでこの辺はマイクロエースの間違い。

JR型なのに国鉄臭がしますね笑

 

間違いと言っても製品が出た頃は基本的に電球を使う時代なので仕方ないことです。

 

ざっと比較してみました。

今回はここまで。

マイクロエース 東武1700系DRC

お久しぶりです。あまつです。

さて、今回紹介する車両は東武1700系DRCです。

以前のブログで東武車を3本譲渡して頂いたと書きましたが、その第2弾です。もう一本は50090系ですがこちらは整備中なので紹介はもう少し先になりそうです。

 

f:id:YyYaizu2157:20210517130239j:image

ヘッドライト点灯時。

製品はA-0870(恐らく初回ロット)です。

1700系が車体を更新して1720系とほぼ同型となったものです。

ヘッドライト自体は暗い気もしますがヘッドマークが明るいですね。

f:id:YyYaizu2157:20210517130411j:image

こちらがテールライト。

ヘッドマークは付属シールが無かった為貼れていませんが後々手に入れば貼ろうかなぁと考えています。

f:id:YyYaizu2157:20210517130500j:image

モハ1701(6号車)

パンタグラフはいい所まで上がり、ちゃんと下がります。

連結器は台車マウントのTNカプラーになっています。

f:id:YyYaizu2157:20210517130546j:image

モハ1702(M)(5号車)

本製品ではここに動力が設定されています。

動きは中々いいです。

f:id:YyYaizu2157:20210517130649j:image

モハ1703(4号車)

f:id:YyYaizu2157:20210517130710j:image

モハ1704(3号車)

f:id:YyYaizu2157:20210517130758j:image

モハ1705(2号車)

f:id:YyYaizu2157:20210517130817j:image

モハ1706(1号車)

 

以上です。

デハデハ〜!!

 

マイクロエース 東武50000系第一編成

お久しぶりです。あまつです。

今回は東武50000系、第一編成の紹介です。

ブログには書かなかったのですが過去、同車が在籍していたことがあります。

しかし当時は財政難で手放してしまいました。

今回はひょんなご縁から東武の車両を3本譲渡して頂ける事となり、その中に今回紹介する50000系第一編成も含まれていたのでした。

※基本セットの譲渡でしたので増結セットは当方で用意しました。また、前オーナー様のところでは東武の新ロゴが貼付されており、今回紹介する10両は旧ロゴ/新ロゴの混合となります。

予めご了承ください。(先頭1両のみ車体ごと取っ替えたので旧ロゴとなっています)

f:id:YyYaizu2157:20210517124709j:image

ヘッドライト点灯時。

マイクロエースらしく明るく点灯します。

連結器が低すぎるのがこの製品の特徴ですね。

実車は切り欠きの中に収まるレベルなのでもっと上です。

f:id:YyYaizu2157:20210517124841j:image

テールライト。

こちらも明るいです。

行先は急行/小川町となっています。

 

f:id:YyYaizu2157:20210517124910j:image

クハ51001(池袋側先頭)基本

側面はこんな感じ。

ドア窓と通常窓の色の違いを表現するのはマイクロお得意ですね。

アルミ無塗装の車体もよく表現出来てると思います。

f:id:YyYaizu2157:20210517125055j:image

モハ52001(基本)

パンタグラフもよく出来ているかなと。

これはちゃんと下がりきります。

f:id:YyYaizu2157:20210517125148j:image

モハ53001(基本)

f:id:YyYaizu2157:20210517125211j:image

サハ54001(増結)

見ていただければ分かると思いますが、当方で準備した増結セットの車両には新ロゴがありません。

f:id:YyYaizu2157:20210517125300j:image

モハ55001 M (基本)

本製品ではここに動力が設定されています。

動きは良いです。マイクロの動力は信頼性が高いかなと個人的には考えています。

パンタグラフはこのように下がりきります。

f:id:YyYaizu2157:20210517125416j:image

サハ56001(基本)

f:id:YyYaizu2157:20210517125536j:image

サハ57001(増結)

f:id:YyYaizu2157:20210517125601j:image

モハ58001(増結)

f:id:YyYaizu2157:20210517125615j:image

モハ59001(増結)

f:id:YyYaizu2157:20210517125455j:image

クハ5001(森林公園側先頭)基本

女性専用車となっています。

 

 

以上です。

私の意向で新ロゴは付けたままで譲渡して頂きました。

いずれ増結も新ロゴ付けられたらなぁ…と思います。

この度車両を譲渡して頂いたM氏、ありがとうございました!

デハデハ〜!!

マイクロエース E231系0番台総武線

お久しぶりです。あまつです。

今回は約2年ぶりとなるマイクロエースE231系です。

前回は500番台山手線でしたが、今回は0番台の総武線です。

マイクロエースE231系ってあまりブログで見ないですよね。

まぁそもそもマイクロエースE231系を今でも使用している人自体少ないと思いますが。

 

マイクロエースE231系はなにかと有名です。

早速見てみましょう。

f:id:YyYaizu2157:20210516115530j:image

こちらですね。

プロトタイプは習志野電車区のラシ101編成です。E231系0番台のトップナンバーになります。

スカートも更新前の物です。

……500番台の時より似てるように感じるのは私だけでしょうか?

そもそも似てないと言われているマイクロエースE231系なのでなんともいえないですが。

ライトは電球を使用、0番台のライトも電球色なので問題無し。

前面JRマークなんてものは再現されてません。

f:id:YyYaizu2157:20210516115826j:image

テールライト。

運番は貼っておらず、行先表示は中央・総武線としました。

登場時なのでホーム検知装置は無いです。それは実車もそうなので正しいです。

 

f:id:YyYaizu2157:20210516115924j:image

クハE231-1(千葉側先頭1号車)基本

側面です。

0番台もドア窓と通常窓の色の違いを表現しています。

シルバーの2色使い分けも表現されています。

個人的にはTOMIX、KATOの表現より好きです。

ちなみに側面のJRマークも探した所でありません。

f:id:YyYaizu2157:20210516120132j:image

サハE231-1(2号車)基本

f:id:YyYaizu2157:20210516120156j:image

モハE231-1(3号車)基本

パンタグラフは例の下がりきらないシリーズ。

写真は上昇時ですがパンタシューがきちんとしてあるのでKATOのようにグラグラしないのは高ポイント。

下がりきらないことで全てが台無しだが。

f:id:YyYaizu2157:20210516120310j:image

モハE230-1(4号車M)基本

本製品ではここに動力が設定されています。

製品が出てからかなり経過していますが整備すれば動きます。今でもモーター交換をせず使用しています。

f:id:YyYaizu2157:20210516120515j:image

サハE230-1(5号車)増結

6ドア車です。

実車では廃車になりましたね。

f:id:YyYaizu2157:20210516120607j:image

サハE231-2(6号車)増結

f:id:YyYaizu2157:20210516120635j:image

サハE231-3(7号車)増結

f:id:YyYaizu2157:20210516120723j:image

モハE231-2(8号車)増結

パンタグラフ、下げはこれが限界です。(ガチ)

f:id:YyYaizu2157:20210516120801j:image

モハE230-2(9号車)増結

f:id:YyYaizu2157:20210516120836j:image

クハE230-1(三鷹側先頭10号車)基本

 

以上です。

f:id:YyYaizu2157:20210516120916j:image

こう見ると似てないような、でも似てるような微妙な総武線ですが、運転会などで被らなそうなので良いですね。

近郊型や常磐線仕様なども今後紹介出来たらいいなぁと思います。

 

 

追記

スカートに違和感があるので……

f:id:YyYaizu2157:20210516122647j:image

塗りました。

←施工後

    施行前→

 

デハデハ〜!!